トランプのタトゥーは、これまでのトランプとの関わり方やトランプに対する感情によって、様々な意味を持ちます。幸運や開運といった意味のデザインを選ぶ人いれば変化や運命という意味のものを選ぶ人もいます。最愛の人思い出や死、不確実性という意味を持つ場合もあります。 

スカルやナイフ、花、イニシャルなど、他のデザインと組み合わせることもよくあります。一般的に、またこのデザインを選んだ人にとってトランプの52枚のカードは特別な意味を持ちます。 

1032691

初めての人にとってタトゥーショップに足を踏み入れるのは気後れするものです。しかし、タトゥーはあなたの個性を表現したり、特別な機会を祝うために必要なものかもしれません。多くの人は自己のアイデンティティを称えて、ユニークに見せるためにタトゥーを入れます。また、人々に印象付けるシンプルなシンボルを通じてストーリーを共有したり、個人的な勝利を祝う場合もあります。ポーカーが趣味!トランプが大好!と言うのであれば、次のデザイン取り入れてみてはいかがでしょう。 

トランプのデザインは、本物のトランプとまったく同じである必要はありません。カードに自分の顔をデザインして加えたり、少しアレンジすることもあります。特に制限はないため、しっかり時間をかけてデザインを選びましょう。 

タトゥーショップに行く前に知っておくべきこと 

タトゥーショップに向かう前に考慮すべきことをいくつか挙げました。 

  • タトゥーは永久的なものであるということを覚えておいてください。レーザーで不要なタトゥーを除去することもできますが、費用がかかる上に不快感を伴います。 
  • タトゥーを入れる部位についてよく考えてくださいタトゥーを目立たせたい人もいれば、特別な思い出や出来事に関連することから隠したいと思う人もいます。 
  • タトゥーを入れるのは痛いものです。ですから、痛みに対する自分の限界値について考える必要があります。痛みにどのぐらい耐えられるかは人によって異なりますが、苦痛に耐えられない人もいます。また、入れる場所によっても痛みの度合いは変わってきます。 
  • タトゥーが適切に治癒して望ましい結果が得られるよう、指示通りにアフターケアを行いましょう。 
  • タイミングを考えましょう。タトゥーを入れたらしばらくは、日光に当ててはいけないため、夏休みの旅行前にタトゥーを入れることはやめましょう。タトゥーを披露したい大きなイベントがある場合は、少し早めに入れるようにしましょう。施術後は肌がしばらく腫れて赤くなることから、タトゥーを披露するまでに完全に治癒させておく必要があります。 
  • 安すぎるタトゥーショップは避けましょう。しっかり下調べをして、評判よくクオリティが高いショップを選ぶことを忘れずに。なぜなら失敗すれば代償は高くつくからです。低品質なタトゥーを修正するのは費用がかかる上、不快感を伴います。 
  • 理想とするデザインの写真やサンプル用意しておきましょう。アーティストは様々な提案をしてくれますが、写真を持っていくと、望み通りのデザインを理解してもらうのに役立ちます。形状、サイズ、柄、スタイル、色などタトゥーには様々な種類があるので、選択を絞り込む必要があります。